ダイビングポイント情報

 【1】イルカの家
 【2】アカモト
 【3】アカマツ
 【4】アカグリ
 【5】野崎城(季節限定)
 【6】シンノスケ(季節限定)

 【7】オグリ高原(季節限定)

 【8】ホワイトキューブ(季節限定)

 【9】日出口(季節限定)

 【X】パラダイス
 【X】マッシー


【1】イルカの家  【スキン:水深5〜10m】
 港から20分。8頭の野生イルカに会えるポイント。船が出れない程の大荒れでなければ、船からのウォッチング率は100%に限りなく近いです。走らせるボートからは、イルカたちが船先でボートと競争するかのごとく泳ぐ姿をバッチリ観察できるよ。シャッターチャンス!イルカとの遊び方はスキンダイビングが基本。彼らが安心して暮らせるよう、ご協力お願いします。帰り際、イルカたちが宙返りジャンプを披露してくれることもあるので楽しみ。

【2】アカモト 【初・中級〜:水深15〜20m】
 港から6分。砂地に舞台のような大きな根があるポイント。コブダイがハーレムをつくって暮らしています。変り種が多々見られるポイントです。

【3】アカマツ 【初級〜:水深6〜12m】
 港から6分。砂地に直径2~3mの大きな岩が無数に点在するポイント。コケギンポの団地があちらこちらにあり、あっという間に60分!潜水計画をしっかり立てて入らないと…見ものが一杯です。
中性浮力練習用バーも設置してあります。

【4】アカグリ 【初級〜:水深4〜12m】
 港から5分。砂地にポツリポツリと岩場がある中、1つだけ高さ6メートル、直径8メートルの岩。ウミウシが多くマクロ派には大人気です。また、生い茂るホンダワラの切れ間に数百匹のメバルが集まって静止していることも。奇妙だけど面白いです。

【5】野崎城 【初・中級〜:水深10〜18m】(季節限定)
 港から5分。 砂地に2.2m四方の大きなブロックが3段積み重り直線で40mにもなる漁礁ポイント。イシダイ、ハタ、メバル、キヌバリ(日本海型)、コブダイ幼魚・若魚などが見られます。30センチにもなる大きなニシキハゼにはビックリ!!漁礁の周りはアマモやホンダワラに覆われた岩場があり、眼前を覆う程のスズメダイ・アジの群れ。9月からはアジやアオリイカの大群に遭遇できます。また冬場には近くの定置網に4m超えのミンククジラが!

【6】シンノスケ 【上級〜:水深24〜35m】(季節限定)
 港から7分。何千・何万ものカンパチ・ブリの大群狙いポイント。海底は広がる砂地の真ん中に岩場があり、コブダイ幼魚・若魚やハクテンハタ、フサカサゴが見られます。また、クロマグロを見かけることも!砂地のゴロタにはコケギンポが顔を出していて、とてもかわいらしいです。

【7】オグリ高原 【初級〜:水深4〜15m】(季節限定)
 港から4分。広〜い岩場にホンダワラが伸び、まるで高原を散歩している気分。岩場の隙間から数千匹のスズメダイが飛び出してくることも頻繁。9〜10月には、季節来遊魚のオヤビッチャとソラスズメダイの登場です。スズメダイの群れに混じって群れています。

【8】ホワイトキューブ 【初級〜:水深13〜16m】(季節限定)
 港から4分。白い砂の波紋が綺麗な広い砂地に漁礁が点在する。ヒラヒラと泳ぐイシダイを見ながらゆったりと1周し、のんびりとダイビングを楽しみたい方にオススメ!!過去に4メートル以上の巨大タコも発見!!

【9】日出口 【初級〜:水深4〜32m】(季節限定)
 港から8分。砂地に大小のゴロタが転がり、水深4メートルから30メートル程まで落ちている。岩場の陰を探すと30〜80センチのタコが隠れています。また、スナイソギンチャクやウミサボテンが驚くほどたくさん見られます。

【X】パラダイス 【初級〜:水深2〜10m】
 港からX分。超丸秘ポイント。見渡す限り真っ白な砂地が広がり、「ここって本当に日本海??」って思うほど景観が変わります。砂地にはショコタンが大好きなスカシカシパンが無数に!是非一見あれ!!
ヘッターページの写真がここパラダイスです。


年間水温(℃)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
平均水温 12 10 9 12 16 22 26 28 27 23 20 16
最高水温 15 12 11 15 17 24 27 29 29 26 22 17
最低水温 9 6 5 8 15 20 25 27 26 22 18 15
透明度(m) 5〜30 10〜40 5〜30
ライトスーツ ■■■■
3mmウエット ■■■■■■■■■
5mmウエット ■■■■■■■■■■■■■■
6.5mmスキン ■■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ドライスーツ ■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■